2019年10月5日

浜崎航&堀秀彰の双頭JAZZグループ「ENCOUNTER」がCD発売記念全国ツアーを展開! 北海道は10月19日の函館を皮切りに全10ヵ所を予定。

千葉県出身ながら10歳までの少年時代を北海道で過ごしたというピアニスト、堀秀彰は1978年生まれ。早大のモダンジャズ研究会に所属していた頃から頭角を現わし、1999年頃よりジャズのみならず様々なジャンルのレコーディングに参加。2003年にアルバム『HORIZON』でリーダーデビューを飾る。

 

長崎県出身の浜崎恒航は医師免許をもったサックス奏者。名古屋市大医学部在学中から国内、アメリカ西海岸で活動を続け、2003年にはリーダーアルバム『Live at Tulas』で米国CDデビュー。2004年に医師免許を取得するが結局、ジャズメンの道を選択し、日米を股に掛けて活躍中だ。

 

21世紀のジャズシーンを牽引している二人が、双頭リーダーバンドとして2006年にスタートさせたのが「ENCOUNTER」だ。ユニット“堀秀彰&浜崎航”としてファーストアルバム『ENCOUNTER』を2008年にリリース。オリジナル曲を演奏活動の中心に据え、今もっとも注目を集めるJAZZグループと称されている。
本年8月7日に最新アルバム『Back To The Bottom』を発売して全国ツアーを展開中。北海道でのスケジュールは以下のとおり。

 

10月19日(土)函館「リーフ」

 

10月20日(日)室蘭「The Tabacoya」

 

10月21日(月)/ 22日(火)札幌「Latir」

 

10月23日(水)帯広「B♭M7」

 

10月24日(木)津別「Jazz Bar Session」

 

10月25日(金)根室「HYWATT HALL」

 

10月26日(土)釧路 詳細未定

 

10月27日(日)北見「JAZZ FOOL」

 

10月28日(月)別海「中央公民館」

 

10月29日(火)苫小牧「coffee kitchen TAPIO」

 

<ENCOUNTER>
浜崎航(sax,fl)、堀秀彰(p)、高瀬裕(b)、広瀬潤次(ds)

pagetop