萩野谷咲香

はぎのや・さきか
(ピアノ)

 

札幌市出身。
幼少より札幌コンセルヴァトワールでクラシックピアノを習う。
立命館大学慶祥高校在学時、ピティナ・ピアノコンペティション全道大会を突破、ファイナリストに選出される。
また、AOCC海外派遣コンクール優秀賞を獲得し、チェコへの短期留学を経験。
立命館大学入学後ジャズ研究会に所属し、2年生からはR.U.Swingin’Herd Jazz Ensembleに所属。
主にカウントベイシーの音楽を追究し、学内や学外のライブハウスで数々のライブを行なう。
卒業後は社会人ビッグバンドDouble Force Jazz Orchestraに所属し、一方で関西のジャズクラブやジャズバーにて演奏活動を開始。
札幌に帰郷後、市内のジャズライブを中心に、オール・ジャンル・ピアニストとして積極的に活動の場を広げている。
オーケストラ曲をすぐスコアにおこせるほどの天才的な音感の持ち主であり、その演奏はまさに一人オーケストラとも言われる。
また日本における数少ないカウントベイシー研究家でもあり、その知識と理解の深さは特にビッグバンドでの演奏において発揮される。
クラシックピアノを棚瀬美鶴恵氏に師事。
ジャズピアノを板谷大氏に師事。

 

[facebook] https://www.facebook.com/Shelly0610/
[Email] sakikashellyonodera@yahoo.co.jp