ライブスポット一覧

珈琲淹 REFINED

地下鉄東西線・菊水駅から徒歩9分。 コーヒー焙煎器のメーカーに勤めていた飛渡マスターが、2004年にオープンさせた「コーヒーえん リファインド」。 もちろん、オススメは自家焙煎の香り高いコーヒーだが、豊富なフードメニューにも注目だ。なかでもコーヒーで炊き上げた「カフェライス」を使用したカフェライスドリアは絶品。その他にもカレーやハンバーグ、チーズケーキなど多様なメニューにも食指をそそられる。 ライ…

after dark

居心地の良い25席ほどのカフェバーは、連夜のようにライブが行なわれている。 マスターの広い音楽人脈でジャンルは多彩。 ジャズやJ-POPの他に、クラシックの室内楽コンサートも好評だ。 道外から訪れるミュージシャンのライブにも注目したい。

バル ハルヤ

2016年に白石区本郷通商店街から移転。 フランスパンが付く通常のテーブルチャージは300円。 自慢のスペイン料理とともに、ウィスキーをはじめとする洋酒の品ぞろえに圧倒される。 ジャズの愛好家が多く集うお店だが、毎年恒例となった「ハルヤフェス」では様々なジャンルのミュージシャンが多数登場。食品や雑貨の販売など、ステージ以外にも工夫を凝らしたフェスとなっている。

BETTY

札幌の狸小路6丁目にあるラム酒と料理と音楽のお店。 本場のカリブ料理、すごい品揃えの輸入ラム酒とともに、美味しいモヒートがお奨め。 ラテン音楽に力を入れていて、いつもはサルサ、ジャズ、ブルース等が店内に流れている。LPコレクションも膨大だ。

BLOCO

札幌ススキノのライブ・バー。 ソウル、ファンク、ロックを中心にイベント開催中。 店主でベーシストの小林ノリキを中心としたBLOCOバンドで来札アーティストのサポートも多数。 イベントがない日は、チョッパーベース弾き語り「NORIKI BASS SHOW TIME」を楽しめる。   座席数:25席

Cats & Dogs

2009年、ススキノにオープンしたピアノ&ライブバー「キャッツ・アンド・ドッグス」。 カウンターが8席、テーブルが20席という瀟洒な造りのお店だ。 贅沢な気分で音楽を楽しみたい夜にはぴったりの雰囲気。 ピアノ好き&ジャズ好きのママが、道内外で活躍するミュージシャンを招き、ほぼ毎日のように生演奏を楽しむことが出来る。 おつまみが出るテーブルチャージ料は1,500円。それを含んだ2時間フリードリンク・…

くう

くう COO 札幌くうは、プロから地元ミュージシャンまでジャズを中心に、多彩なジャンルの音楽ライブが開催されるライブスポット。ライブの他にも音楽スクールの発表会、会社説明会、ファッションショー、結婚パーティなどの多目的スペースとしても利用されている。 広さは約25坪で、暖色系の壁に赤いイスが洗練された印象だ。イベント内容に応じてテーブルを撤去、椅子の配置を変更するなど柔軟な対応で、使いやすく見やす…

Day & Night

2000年にオープンした地下鉄東西線・西11丁目駅すぐのカフェバー「デイアンドナイト」。 音楽好きのオーナーの趣味を反映し、アメリカン・オールディーズをイメージした内装のレンガ壁が印象的だ。 お洒落なダイニングバーと、豊富な銘柄を揃えた美味しいお酒がライブの雰囲気を盛り上げる。 ライブは月に数回の割合で催されジャズ、ロック、J-POPとジャンルも様々。 カンウター席とテーブル席が用意されていて、全…

“D-Bop”Jazz Club

2014年の夏にオープンしたサックス奏者、松浦宏治氏のお店。 大通駅から地下鉄東西線に乗って5分。西18丁目駅から徒歩3分ほどに立地。お洒落スポットで人気の円山地区にある全国的に有名になった本格的ジャズクラブだ。 地元札幌のプロミュージシャンを大切にする傍ら、ケイコ・リー、TOKUなどの国内著名アーティスト、ランディー・ブレッカーをはじめとする海外著名アーティストを招くなど、連日のように熱いジャズ…

Dee Dee

地下鉄東西線・琴似駅より徒歩5分の好立地に2012年オープン。 店内はレンガ壁を基調にしたジャジーでお洒落なつくり。 奥にはグランドピアノが設置され、土日にはライブ、イベントが目白押しだ。 また、毎週火曜日はジャズのセッションデー、偶数月第一土曜日は落語の日など、積極的に定期イベントを催している。 お店はカウンターとテーブル席で20席。 ライブのないバー営業のときは、自慢のジャズLPコレクションを…