重松忠男

しげまつ・ただお

(ベース)

 

学生時代からプロ活動を始め、1980年頃よりライブハウスを中心に本格的な音楽活動を開始。

 

1992 年、夫人である本居まみとともに渡米。サンフランシスコを中心にベイエリアの ミュージシャンとジャズクラブ、レストランなどで演奏。

 

2006 年に帰国し札幌での演奏 活動再開する一方、ニセコでシーズン中にジャズライブ「ハーフノート」を経営して冬シーズン中は国内外のミュージシャンをゲストに迎えて毎週末ジャズライブを2016年春まで行なってきた。

 

札幌の主だったミュージシャンに加えて海外ミュージシャンとの交流も盛んで、Gene Jackson、David Berkman、Mark Walker、Tommy Campbell、寺久保エレナ、 タイガー大越、チャリート等の著名ミュージシャンたちとの共演歴も多い。

 

Facebook

https://www.facebook.com/tadao.shigematsu

Discography

THE NISEKO JAZZ TRIO『Introducing THE NISEKO JAZZ TRIO』

 

01. Who can I turn to?

02. Who cares?

03. Smoke gets in your eyes

04. Our love is here to stay

05. Rosetta

06. Estrellita

07. I’ve never been in love before

 

重松忠男(b)、舘山健二(ds)、板谷大(p)

 

NSKHN-001(2013年4月リリース)

本居まみ with THE NISEKO JAZZ TRIO『On The Sunny Side of The Street』

 

01. On the sunny side of the street

02. Almost after time

03. Time after time

04. You do something to me

05. What a difference a day made

06. Tennessee waltz

07. ‘S Wonderful

08. For sentimental reasons

09. I can’t give you anything but love

10. Fine and dandy

 

本居まみ(vo)、重松忠男(b)、舘山健二(ds)、板谷大(p)

 

NSKHN-002(2013年4月リリース)